分かろうとすることが大事

 

Ren

Renです。

男性心理を教えていると、「理解できません」と投げ出してしまう女性が中にはいます。

分かるんですよ気持ちは。非常に分かります。

しかし、投げ出しだ時点で、あなたは負けてしまうんです。

でね、人と人は共感することによって距離が縮まりますが、無理に共感する必要は全くありません。

むしろ共感は努力で出来るものではありません。

 

 

男女が共感するのは限界があります

まず言いたいのは、男の考え方に共感する必要はないよ、ということです。

だって無理だから。

男と女は同じ人間ですので、共通する部分もあります。

しかしそれ以上に、共感しあえないことの方が多いんですよね。

経験からもそれは分かる人が多いと思います。

男と女は共感できないことの方が多いです。

それは事実です。

だから、無理をする必要はありません。

 

分かり得ないものとして学べるかどうか

これなんですよ。

分かり得ないものして、その得体の知れない未知なものを知ろうとするかどうか。
これが出来る人は強いです。

恋愛に限りません。
全ての人間関係において言えることです。

相手を知ろうとする人は、やっぱり人間関係構築がうまいんです。

 

他人には興味ないから。

これってなんだかすごいかっこよく聞こえますよね。
でもそういうことを言う人に限って、他人の目をめちゃめちゃ気にしてたりします。

人生において男と一切関わらないのはほぼ不可能です。

男といっても一括りには言えませんよね。

僕の周りにも、女気質のある男の上司もいます。
逆にザ・男気質な同僚もいます。

 

え、じゃあ男性心理を学ぶ意味ってなんなの、、って思いますよね。

男性心理は、土台、なんです。

生物学的にも、男と女はそれぞれ役割がありました。
それは古代の歴史だけに限りません。

時代は変わっていきますが、いつの時代も、男と女はそれぞれ役割があるわけです。

そのなかで、根本的な男性心理、女性心理は間違いなく存在しています。

それを知ろうとするかどうか、これをやるだけでも男を操るのが上手くなるんですね。
その上で、目の前の人間をしっかり観察してみましょう。

土台の知識をしっかり習得した上で、生身としっかりコミュニケーションを取ろうといいうことです。

「分からない」という言葉は悪魔的だと思うんです。

それを言った瞬間前に進めないですから。

もちろん分からないものは分かりません。それでいいです。大事なのはそこで終わるか、分かろうとするのか、ですよね。

分からないと匙を投げた瞬間全てはそこまでなんです。

 

知識と経験のバランスが重要

恋愛力は自転車と同じです。

学んで、それを活用して実際に経験をしなければ習得することは出来ません。

その第一ステップが今回の本題でもある「分かるとすること」なんですね。

これだけでも他の女性と差をつけることが出来ますよ。

分かろうとしない女性が世の中ほとんどですから。

そして愚痴を言うだけで終わってしまう。

愚痴を言ってストレス発散するのも大事ですが、根本的な前進にはならないですよね。言うまでもありません。

僕のブログを読んでくれてる方は、すでにこの「分かろうとする」部分は他人より優れているわけですから、あとはしっかり現実で経験をする必要があります。

でもこれは自ずと出来てきます。

分かろうとしない人は経験することすら出来ないんです。

乙女
あ、これ前勉強したときのシチュエーションと似ているぞ、、!
乙女
あ、男がこんなこと言ってきた、、さては、、

そんな日常の繰り返しです。

その積み重ねが、恋愛上手になるための唯一の方法です。

いいですか、分からないから投げ出すのは全てにおいて負けを認めているのです。

 

分かったふりをされると人はイラつきます

ただ、中には分かったふりをする人もいますね。

分かったふり これが一番人を遠ざける行為です。

今回の記事を読んで、相手を分かろう!なんて意気込んでしまい、

こいつわかったふりしやがって、、

なんて思われたら超絶逆効果なんです。

いいですか、少しでも違和感があるならそれ分からない部分です。

いいんです。分からないものは分からないとしっかり自分で認めること。

その上で分かろうとする行動、言動が一番信頼をされるのです

分かろうとしてくれる人、これが一番人には魅力なんですよ。

その姿勢に人は心が動きます。

ついつい分かったふりってしがちなんですが、そこだけは気を付けてみてくださいね。

 

おわりに

男に無理に共感する必要はありません。

分かろうとするだけでいいんです。簡単な話です。
これが出来る人が、結局は得する世の中ですから。

恋愛は人間関係の延長にあるもの。

相手を知って対応する人と、相手のことを知らずに対応するのとでは、差が生まれるのは言うまでもありませんね。

分からない、と思った瞬間、分かるものも分からなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です