【男心をクスぐる】男に染まる女について

 

Ren

Renです。

今日は「男に染まる女性」について僕の考えをお話しようと思います。

 

大好きな彼に染まってしまう、、

そんな女性は多いのではないでしょうか。

彼氏色に染まるなんてだめ!!

そんな記事ばかり見かけますが、

 

 

いや。良いじゃないですか。

大好きな彼に染まる。
とても素敵なことだと思います。

 

、、、意外ですか?

僕は女性の自己肯定感や、女性の自立、男を追いかけさせる女性を推進しています。
そんな僕が、男に染まる女性を肯定するなんて、、なんて思う方もいるかと思います。

詳しくお話したいと思います。

 

「染まる」のではなく、「優先する」が正しい

男に染まる女性は素敵なこと、と先述しましたが、重要なのは優先順位なんです。

男に染まる女性というのは、決して男の全てに染まる、ということではありません。
これでは僕のオススメするブラック女子の真逆になってしまいますからね。

重要なのは、

乙女
あなたのことを特別に思っているのよ

と間接的に伝えることです。

 

例えばですね、僕が言われて心の中でグッと嬉しかったのは、

乙女
嗅いで欲しい香水があるんですけど、一緒にお店付き合ってくれませんか?

 

彼女は、僕が好まない香りだったら、その香水を買いたくないってことだったんです。
このくらいの、「男に染まる」なら素敵な関係だと思うわけです。

でね、一緒に香水を嗅ぎに行ったのですが、そこで彼女が僕に言ったのは、

まあ香りが嫌いじゃなかったら別に良いんで。

くらいのスタンスだったんです。くぅ!

ちょうど良いのは「染まる」と言うより、優先してあげる、くらいの感じです。
もっと言うと、優先してあげるね、でもあなたが全てではないのよ、くらいかな。

これくらいが男心をくすぐってきますね。

 

男に染まりやすい女性

さて、では男に染まりやすい女性、はどうでしょう。

まず、染まりやすい、について考えてみます。

なんでも彼色に染まる女性。

もうお分かりの通り、これは非常によくない状態です。
そして多い。

俗に言う恋愛体質の人に多いです。

そんな女性は自ずと、女を支配したい男とくっついてしまう傾向もあります。
女性側も無意識に染まり、男性側も無意識に染まらせます。

それでお互いが本当に幸せならいいんですよ。

でも少しでも女性が違和感を感じるのであれば、それは改善するべきなんです。

恋愛が男性優位になっていないでしょうか。

 

  • 彼が好きなときに
  • 彼が好きなように
  • 彼次第で

 

そんな風だと自分がきつくなるのはもちろん、実は男にとってもマイナスになる可能性があるんです。

染まりやすい女性は男をダメ男にしてしまう

そうなんです。

実は、男に染まりやすい女性がダメ男とくっつきやすい、、のではなく、
染まりやすい女性が男をダメにしてしまうパターンが多いです。

ちょっとしたことでも自分の思う通りにならないと、イライラしてしまうんですね。
イライラするようになってしまうのです。

いつも言うこと聞いてるくせになんだ!って。

そう思わせてしまうんですね。こわっ

もちろんそうなる男もダメなんですが、そうさせてる方にも問題はあるわけです。
ですから、男に染まりやすいなって女性は注意。

女性は男をつけ上がらせてはいけません。

甘やかすと調子にのりますよ、男は。

後からいくらでも調整は可能ですが、最初が肝心なのもこれまた事実です。

あ、この女はオレに染まるな、ちょろいぜ!なんて思われたら挽回するのも大変ですからね。

 

まとめ

ま、結局何が言いたいのかって言うと、程よく男に染まって、
というより男に染まった風に見せて、男を魅了しながら自分も楽しみましょうってこと。

 

好きな人に染まるということ自体はそんな不快なことではないですよ。
好きな人と一緒にいるのだから、せっかくなら楽しみましょう。

手に入ったようで手に入ってない。

そのくらいが一番男を追いかけさせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です