男がデートに行きたがらない理由を教えてやるぜよ

 

Ren

Renです。

彼がお出かけしたがらない、いつも家にいたがる。
もう私を女としてみてないのかしら。

なんて思っている女性はいませんか。

それで冷めてしまうのは、、少し勿体無いかも知れません。

 

 

お外には危険がいっぱいです

そうなんです。

外には危険がいっぱいあるから出たくないんです。

なんのこっちゃ、、って思いますよね。

 

というのも、男は、外では「外の顔」をしている人が多くいます。

仕事をしている時は常に周りの目を気にしてるし、外にデートに行った時は恥を書く出来事がないか気になるし、色んなことに気を張らないといけないんですね。

外の顔は男のプライドなんです。
そのプライドに誇りを持っているわけですが、これまた疲れるのも事実です。
すごく疲れるんです。

ですから、家でグダグダできる環境というのは格別です。
格別に居心地が良い場所なんです。

そんな心を許せる女性というのも、これまた格別なんですよね。

 

え、、男は女性を楽しませることを忘れたら、よくない関係だって言ってたくせに、、
なんて思った方は、僕のブログをしっかり読んでくれてる方ですね。

そうなんです。

男にはいつまでも女性を喜ばせようとする気持ちを持たせなければいけません。

ですが、それは常に、、じゃあないんです。
当たり前ですよね。

関係が深くなってくると、気を許せる関係になっていきます。

これは「男の帰る場所」になる次のステップ。

生きている中で、男が気を許した姿を見せられる人はそう多くはありません。
好きな彼がそんな姿を見せ始めたら、男にとって、あなたは実は他の人より大きな一歩を踏み出せているのです。

だからね、デートの数が減って、お家グダグダが増えてきたら、それは後退ではなく前進だと思ってあげてください。

 

でも、甘やかすとダメ男になります

ただし。

乙女
あー気を許してくれてるんだな、、

なんて甘やかしすぎてもいけません。

そうです。男は女性を喜ばせることを忘れてはいけない。ですよね。
定期的に刺激をしてあげましょう。

でね、ここは自分の気持ちをしっかり伝えてあげることが大事です。

女性は言葉にしないことが多いです。
察して欲しいって思ってます。
察せない男にイライラします。

 

しかし、いつも言うんですが、察する能力の無さを侮ってはいけませんよ。
何も言わないからそれでいいんだ、なんて普通に思ってますから。彼らは。

いいですか、彼らは察せません。
ですから言葉でしっかり伝えてあげてください。
行きたい場所、やりたいこと、言葉にするのです。

最初は男がしぶるかもしれません。

そしたらこう言えばいいんですよ、

嫌ならいいよ、友達と行くから。

このくらい言ってやりましょう。

ほとんどの男が焦り出しますよ。
それで焦らなければ、その男はそこまでです。

 

男が帰る場所になり始めたらその座は確固たる場所です

なんだかんだ帰ってきちゃう、、

男がそう思い始めたら、その座はなかなか変わりません。

男の居心地の良さには2つの要素があります。

  • 自分の自己肯定感が高まる場所
  • 心が安らぐ場

 

この二つが揃った時、男は最高の居心地の良さを感じるのです。
で、自己肯定感についてはここでは触れません。

僕のブログの至るところにしっかり書いてます。

この二つの居心地の良さのバランスがとれたとき、他の女性たちとは比べ物にならないほど重要なポジションになれます。

 

でもね、男は馬鹿なんで、その重要さに気づけていない人がめちゃくちゃ多いんです。
ですから、分らせてやる必要がありますね。
分らせてあげてください。

 

あんまり調子に乗ってたら、私逃げちゃうわよって。
簡単に手に入ってると思われないためにも、刺激してあげましょう。

それは男のためにもなるのです。

ただし。
他の男を匂わせるのは少し注意が必要。
男は比較されることを死ぬほど嫌いますから。

おわりに

結論、ゴロゴロしてんのはあなたが単純に気を許せる女性だからかもしれません。

そんな彼をうまく動かすには、しっかり言葉で意思を伝えてあげること。

対等に彼とコミニュケーションをとっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です