彼女持ちの彼を好きになった時大作戦

 

Ren

Renです
彼女持ちの彼を好きになったことはありますか?

悩んでいる人が結構多いんですよね。

好きな人にパートナーがいる、もしくは出来た、となればなかなか辛いものです。

 

 

 

彼女持ちの彼を好きになって罪悪感を持つ必要は一切ないけど覚悟は必要だと言うこと

さて、彼女持ちの彼を好きになって、一緒になりたいも思うことは悪なのでしょうか。

少なくとも罪悪感を感じてしまいますよね。

 

ですが、はっきり言います。

彼女持ちの彼を好きになることなんてよくあることだし、そんな彼と一緒になりたいと思うことは全く悪いことではありません。

むしろ正常です。

良いな、と思う男には彼女がいたり、モテ男くんだったりするものですから。

人から奪うなんてその人に悪い、、人の不幸に繋がってしまう、なんて気持ちになった方、素晴らしい心の持ち主です。

その心は絶対に忘れてはいけません。

が、、、

他人の幸せを気にする前に、自分の幸せをまず考えてください。

いいですか、他人を幸せにできる人は、例外なく自分も幸せな人です。
自分のことも幸せに出来ないのに、他人のことを幸せにするなんてハードル高すぎますよね。

もちろん、他人の幸せが自分の幸せに直結するという人も多いでしょう。

僕もそのうちの1人です。
でなければこの活動は続きませんからね。

しかし、それは次のステップです。

まずは自分を幸せにすることから目指してください。

 

しかし、

乙女
じゃーよし!彼を奪おう!!私が奪って幸せになればいいんだ!!

これだとほぼ間違いなく失敗します。
「奪おう」なんて気持ちでいると、絶対にその彼と一緒になることは出来ません。

すぐにその人間性は見破られてしまいますね。

でね、合わせてここで言っておきたいのは、彼女持ちの彼と付き合うのは、正直難しいことだということ。

もちろんその方法については教えていきたいと思いますが、簡単ではない、ということを先に覚えておいてください。

もしそれが簡単に出来る方法を僕が知ってたら、今頃世の中は大パニックですからね。

 

彼女持ちの彼を好きになり、一緒になりたいと思って行動することは悪くないけど、難しいもんは難しい。

それを認識してもらえた人だけ、このまま次にいきましょう。

 

男女の友情は成立します。しかし男同士の友情とは違う友情です。

さて、よく聞く言葉があります。

男女の友情は成立しない。

というものですね。

 

皆さんはどう考えられますか?

 

僕はこう思います。

男女の友情はあり得ます。
しかし、男女の友情の中には、恋愛に発展する可能性もあります。これが男同士の友情とは根本的に異なる点です。

 

男女の友情が成立するか成立しないか、の二択で考えると難しいですよね。
もちろん、お互いに全く異性として意識のない友情もあります。これが俗に言う男女の友情、なのでしょう。

実際に僕の周りにも数人この関係を見受けますが、このパターンは少ないです。

あるのはあるんだけど、少ない。

むしろこの場合は、男が完全に女性を女性として一切見ていない、ということなのでそれもそれでどうかと。
1番多いのは恋愛に発展する可能性のある、男女の友情、です。

ですから、そんなそもそも複雑な人間関係を大きくカテゴライズする必要もないです。

全部含めて友人関係、でいいんですよ。

人間ですから様々な関係があるものです。その友人関係の中を覗いてみると、色々あるんです。

それぞれの人間関係を楽しみましょう。

もう分かった方も多いと思いますが、彼女持ちの彼と、まずは男女の関係になり得る、そんな友情を持つことを意識しましょう。

女の友達枠、です。

そもそも彼女がいるので、その彼は恋愛モードにはなっていません。
いきなり女性の色気を出しても効果はあまり期待できないですよね。

変にアプローチをかけて、なんか言い寄ってきた女、なんて思われても損ですから。

 

ステップ1 相談相手になれる友人枠に入ろう

さて、人間関係には順番があります。

まずは、その彼と仲良くなり、一緒に飲みにも行けるような関係を目指しましょう。

身近な存在になることが重要です。

ここでは体の関係などは持ってはいけません。
関係をもったからといって一発アウトではありませんが、難易度は著しく高まります。

浮気相手としてのポジションを確立してしまってはなかなか取り返しがつきませんからね。それでは時間ももったいない。

 

彼が気軽に相談できるポジションに入り込んでください。

お互いが特定の恋人がいないのであれば、常に追わせるようしむけるべきですが、彼女持ちの場合はそもそも男は追いかけてはきません。

ので、あくまであなたの居心地の良さを知ってもらいましょう。

 

ステップ2 彼女の愚痴などを彼が話し始めたら

さて、関係が少しずつ深まってきたら、彼が彼女の話をすることもあるかもしれません。

彼女の愚痴を話してきたときは、

っしゃぁぁああ!ちゃーんすぅ!!

なんて思いますが、それは心の中だけにしてください。
ここで一緒になって彼女を悪く言ってはいけません。

確かに、彼女の愚痴を言い出したと言うことは、彼女に本当に不満があるのでしょう。
しかし、その愚痴を言ったからと言ってまだチャンスではないんですよね。

単純に彼女の愚痴を言って、あなたの反応を伺ってる可能性すらあります。

まだまだテンションを上げてはいけません。
ここでは女の余裕が必要になりますね。
もし男がこちらを試そうとしてるんだったら、舐められてはなりません。

あくまで彼の味方でいながら、彼女も軽くフォローしておきましょう。

彼女をフォローしたら、彼女の良さを再確認してラブラブに戻っちゃうじゃん!!

なんて思った方、その通りです。

それでいいのです。

 

一回や二回、彼女の愚痴を言ったからって、よし別れよう、なんて決断する男はいません。

そんな状態で、あなたから、

乙女
そんな彼女だめ!別れなさい!!

なんて言ったところで勝ち目はないんです。

しかも、あなたが彼女のことを悪く言うと、男は間接的に自分をけなされてるよう感じます。

そうすると、あれま不思議、彼は自分の彼女をかばい始めるんですよ。その彼女を選んだのも彼ですから。

怒ってる君
いやいやあいつも良いところあるんよ

ってね。

この流れはあなたに得がありません。

ですので、彼の味方であることは厳守しながら、彼女のことも軽くフォローしてあげてください。

さらに、彼がどういう事が好きで何に惹かれるのか、なにが嫌でどんなことにイライラするのかも自ずと分かってきます。

相手を知ることは非常に大事ですから、並行してやっていきましょう。

 

ステップ3 2人だけの秘密を増やしていこう

彼との関係を続けながら、2人だけの秘密を持つことを楽しんでください。
内容はなんでもいいですが、例えば、お互いの意外な側面、性格でもいいですよね。

人は本音を隠す生き物です。
それは悪いことではなく、人付き合いする上で欠かせない部分です。
そんな建前の社会の中、こそっと2人だけの本音を話し合うと親密度があがりますよね。

もちろん信頼できる彼だけにしてくださいね。

信頼関係が出来上がってないと、周りにぽろっと言われたりしますから。

これが広まると、、人間関係は修復は困難です。
女性同士だとよく見かけますよ。
毎日のように見かけます。
彼女たちは裏ぎ裏切られを繰り返しながら生きているようにも見えます。

ですから、相手が信頼に値する人間なのかは極めて重要です。

そのジャッジを怠らず、2人だけの秘密を保持することにより、2人の中だけの世界を誕生させましょう。

女性から2人だけの秘密を貰えると、男は信頼されてる、頼りにされてる、と感じわけですね。

段々と、普通の友達、とはならないでしょう。

 

また彼女の愚痴を言ってきたら、、

さて、愚痴は繰り返されます。
人は繰り返す生き物ですよね。

一度彼女の愚痴を言ってきた彼は、またあなたに同じような愚痴を言ってくるでしょう。

 

さぁどうしましょう。

 

、、まだまだですよ。

焦りは禁物。

2回目くらいはまだまだ一度目と同じような状況だと思ってもいいでしょう。
ここでもまだ同じように彼の味方でいながら、彼女もフォローしておきます。

ちなみに、会社の上司の愚痴とかだったら、その上司のフォローをわざわざする必要はありません。

あくまで、彼が選んだ彼女だからフォローをしておくのです。
男が間接的に否定された気にならないように。

会社の上司は完全に敵になり得ますが、彼女の場合は違いますからね。

自分が愚痴を言う分はいいんですけど、他人から言われるとまた話が変わってくるのです。

彼女持ちの彼を手に入れるためにはこれは繰り返し行うこととなります。

彼女もちの彼を手に入れるためにはこれは繰り返し行うこととなります。

この繰り返しが親密度を高めることに繋がっていき、さらに2人だけの秘密の会話もどんどん増えていくことでしょう。

 

ステップ4 彼の好きなことの中であなたが好きになることがないか探っていこう

人は自分との共通点があるだけで一気に親近感が湧きます。

彼の好きな音楽、彼の好きなスポーツ、彼の好きな映画、、

なんでもいいです。

彼の好きなことで、自分も興味が出そうなことがないか探ってみてください。
ここで無理をする必要はありませんが、ちょっとでも興味があったら覗いてみてくださいね。

きっかけ次第で意外とハマって楽しくなっちゃうことなんてよくありますから。
彼がきっかけで増えた趣味、というのもいいんじゃないでしょうか。

 

大事なのは、今の彼女と同じ土俵で戦わないこと。

彼女の情報を聞き出したら、それを越えようとしてしまいますよね。

これは正直非常に難しいです。

だってそもそも彼は彼女といる時間の方が長いんですから。
ですから、彼の彼女にはない、あなただけの魅力で戦えばいいのです。
自分には合わない土俵で無理に戦っても効率が悪いです。

彼女にはなくて、あなたにあるもの。

その魅力を伸ばしていきましょう。

 

ステップ5 ステップ2〜4までを繰り返しながら彼が彼女と喧嘩した時に、、

喧嘩は繰り返し行われます。

同じようなことばかりで、同じような喧嘩を人は繰り返しますよね。

僕もあります。

結局ら人格までは変えられないんですよね、都度反省をしても、人にイライラするポイントは同じだったりします。

 

もちろん、人と人はその隔たりを0にすることは出来ません。

不満はつきものですが、、

あまりに同じような喧嘩を繰り返すと、彼も、

怒ってる君
この彼女合わないんじゃないか、、

と思い始めることがあります。

付き合いがいくら長くてもありますよ。

そうすると、他の女性はどうなんだろう、、もっと合う人はいないのかな、なんて気持ちが芽生え始めます。

チャンスが見えてきました。

そういうタイミングでもそばにいるあなたの魅力にやっと男は気づき始めます。

 

いつも味方でいてくれるあなたの居心地の良さ、2人にしかない秘密もある、気の合う趣味もある、、

そのころに魅力はたくさんついきてます。

 

少しずつ、あなたを女性として追いかけ始めたら、ここからは追いかけさせる女性になっていきましょう。
何度も彼女と喧嘩してイライラしながら愚痴をしてきたときに、、

思わせぶってください。

ここでも彼女を悪くは言わないで、あなたが彼に好意があることを匂わせてください。

好きだよ、と伝えてうまくいくパターンもありますが、ここでは、

私の方が合うんじゃないかな〜

みたいな、掴めない感じでそそのかしてください。

 

おわりに

略奪愛って大変ですね。略奪って言っちゃった。

読んでくれた方はほぼみんな思ったでしょう、、大変で長い道のりだと。
冒頭でもお話ししましたが、彼女持ちの彼を落とすには、時間もかかるし、大変だし、上手く事が運ぶ確率も高くありません。

が、大好きな彼なら、チャレンジできる事はやっておきたいですね。

やれるだけやることに意味があるのです。

 

また、今回と記事とは逆に、彼氏が他の女性にとられてしまう可能性もあるということ。ですよね。

付き合えたからといって安心は出来ません。

彼をいつまでも惹きつけておく必要があります。それはまた別記事にて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です