浮気が逆に良い方向に行く例

 

Ren

Renです。

今回は男の浮気が逆に良い方向へいくパターンについてお話しします。

浮気肯定してんじゃねーよって思う前にまず聞いてくださいね。

もちろん浮気は良いことではありませんよ。

ですが、万が一浮気が起きた場合、そこで関係が切れるのか、男があなたをより一層失いたくなくなるのか、大きな分かれ道となるのです。

 

 

男の浮気は本能が理性なかったときにおきます

まず、浮気をは例外なく理性が本能に負けたときに起こります。
ちゃんと、冷静に考えれば浮気はしちゃいけないって分かってるんですよ。

それが出来るから人は他の動物と違うのです。
でも、生殖本能ってほんと恐ろしいもので。性欲は理性をぶちのめしてくるわけです。
男たちは、その浮気した女性と一緒に人生を歩んでいきたいとは微塵も思ってないわけです。

 

ですから、浮気相手と一緒にいる時間は短いんです。
短いからちょうど良いんです。

ちょっと長くいると、、
だるいな、、なんて気持ちになってきます。

浮気はいっときの感情のものだからこそ魅力がありますから、現実は見たくないんですね。

逆に、それが現実としても引き込まれていってしまうと、、
次ステージになってしまうのです。

浮気が浮気じゃなくなるときです。
理性がしっかり保たれながら他の女性に行くとなると、あなたのポジションが危うくなってきてしまいます。

 

浮気をさせない方法

さて。浮気は理性が本能に負けた瞬間に起こると言いました。
浮気が逆に良くなる話の前に、浮気をさせない方法についてちょろっと触れますね。

浮気を抑止するためには、浮気しないでー!と伝えることではありません。

これは最初は良いかもしれないですけど、だんだんと逆に男の浮気心を作ってしまいます。
浮気は本能が理性に勝った時に起こるということは、常日頃その理性を突いてあげる必要があります。

ですから、

浮気してもいいけど、そうしたら私はもうあなたの前から消えるからね。ただそれだけよ。馬鹿な真似しないことね。

このくらいを伝えておくことです。
あくまで、これは二人がしっかり付き合ってる段階での話ね。
まだ付き合ってない状況ですそれをすると、なんだ、この女ってなりかねないので注意。

で、あとはある程度放置することです。

女の余裕を見せてあげてください。
余裕のある女性に男は魅力を感じます。メンヘラはだめ。

ただ、残念ながら、だからといって100%浮気防止はできません。

さて。次に本題です。

浮気が良くなる例

浮気が良くなる例。

簡単な話。

 

気づいた男
やっぱオレの女はええ女やったんやぁ!!

って思わせられれば勝ちです。

男女との関係って難しいんですよ。
そもそも分かり合えないことが多いから大変なんです。

ただ、男に、やっぱあいつはええ女やぁ!

と思わせることはさほど難しくないんですね。これがまた。

 

男はあなたに何を求めているでしょうか。

そうです。居心地の良さ、ですよね。
何度も言い続けますが、男は女性に居心地の良さを求めています。関係が深くなればなるほどね。

いいですか、この居心地の良さって、関係が深くなればなるほど感じるんですよ。

浮気相手に、その居心地の良さで負けると思いますか?
もし負けるのであれば、あなたの力不足です。

大した関係のない浮気しちゃった女性の方が居心地が良いのであれば、正直勝ち目はないです。
そこからどんどんその浮気相手にハマり、いつかあなたはふられてしまうかもしれないのです。

恋の最初は楽しいですよね。
ハラハラドキドキがたまりません。
でもいつまでもそのハラハラドキドキが続きますか?

ハラハラドキドキだけでは男女はやっていけないのです。

ですから、たまにハラハラドキドキしたい、、なんて気持ちで浮気をしてしまう男がいるのですが、もしそうなっても、それは本当に求めているで男女関係ではありません。

浮気相手と長くいると、、だるいな、、帰りたいな、、なんて気持ちが起きてきます。

そんなときに頭に浮かんでくるのは、、

パートナーであるあなたであれば、これはもう揺るがないポジションですよね。

 

そして男は思うわけです。

あいつは稀に見る良い女だったんだな、、って。

浮気をさせない勉強もして欲しいのですが、常日頃、彼の居場所になってあげてると、、一度の浮気を機により一層あなたへの愛が深まることだってあるのです。

 

浮気は良くないことです。させないことが一番良いのは言うまでもありません

もう一度言っておきます。

浮気は良くないです。僕も知ってます。

今回の記事はちょっと語弊がありますからね。

浮気をした方が愛が深まる、なんて都合の良い方程式を正当化するつもりは微塵もありません。

要は、あなたが彼にとって特別な存在になっているのかどうか、夢中なのかどうか、ということです。

これさえ出来れば、別に浮気じゃなくても、職場の女性と会話した時なんかでもそう思うんですよ。
職場の女性の扱いに困ってる男は腐るほどいます。
ほぼ全員困っています。

そうすると、居心地の良い自分の彼女だったり、好きな人がどんどん女神に感じるのは言うまでもありません。

 

おわりに

結論。

居心地の良い女性になりながら男を夢中にさせよう。

あれ、なんか主旨からズレた気がする。

でも、それが僕のブログの目的です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です