彼を依存させるための細かなテクニックなんて存在しない

 

Ren

Renです。

男も女に夢中になるときがあります。もうあなたしか見えないんです。
ではそれはどういう状態なのでしょうか。
考えていきましょう!

 

 

よく聞くテクニックが、

 

  • 聞き上手になる
  • 束縛しない
  • 干渉しない

 

などがありますが。

うーん聞き飽きましたね。

もちろんそれらが大事な場面もあるのですが、、
それを上手く状況に合わせて使える人ってなかなかいないですよね。

大切なのはもっと重要なコアな部分です。

 

なぜ夢中になるのか

なぜ彼はあなたに夢中になるのでしょうか。

ずばり、なかなか手に入らない女性だから、です。
あるいは手に入らなかった女性、だからです。

 

世の中には簡単に惚れてきてくれる女性もいます。

これはね、最初は楽しいんですよ。
惚れてきたコが頭から離れなくなったりもします。

でもね、時間の問題なんですよね。

要は飽きるわけです。

このコの気持ちは僕のものだ。
なんて勘違いしてしまうと、だんだんと冷めてきてしまうんですね。

あなたを追求しようとしなくなるのです。

だから、簡単に惚れちゃダメ。

ここでもやっぱり自己肯定感が重要になってくるんですね。

 

すぐ男についていってしまう女性は、自分に自信がない人が多いです。
もっともっと自分の価値を高めましょう。

それは自分の気持ち次第で変わってきますよ。

 

相手がこちらに興味をもってきたら、、

相手が最初から自分に積極的だったら、大して悩む必要はありませんよね。
他の記事では書いてますが、その場合は自分からアプローチをしてあげるべきです。

あれ?手に入らない女性がいいのに?

と矛盾に聞こえるかもしれませんが、要はやり方なんですね。

そもそもこちらに興味がなかったら始まりもしないわけで。

その場合はこちらから仕掛けるしかありません。
そのために必要なのが、自己開です。

ちょっとだけの自己開示こちらの記事でも書いてます。

相手が興味を持たせるだけ持たせて、あとは彼に追わせてください。

追われ始めると、嬉しい気持ちは分かりますが、すぐにはなびかない。
これくらいの良い女感が必要です。

 

男はね、興味出始めたら自ら探りたくて仕方なくなります。

そのきっかけさえ作れば、あとは勝手に追わせてしまえばいいです。

 

ある程度時間がたったら男の居場所化する

男は基本的に自分の居場所を探しています。

男はプライドがありますからね。
プライドが傷つかない場所は最高なわけです。

僕もそうですけど、行きつけの居酒屋、行きつけのバーばかりついつい行ってしまいます。
店員さんやマスターと仲良いから行ってしまうんですね。

また、男がスナックのママのところにいつも行ってしまうのも、その一つ。

お帰り、という雰囲気が男をどんどんハマらせます。

キャバクラなんてのもそうでしょうね。
僕はあまり好きじゃないけど、ハマる男の心理はそれでしょう。

キャバ嬢が上手いのです。
何か嫌なことがあったり、相談したくなったら、会いたくなる人を演出しているわけです。

だから、これはお店に限ったことじゃなく、普段の人間関係でも十分言えること。

 

ではどうすれば良いのか。

それは、たまーに甘やかし、たまーにオレがいないとダメだなって思わせること、です。

たまーに甘やかそう

たまーに甘やかし、というのはおそらく理解できるでしょう。

常に、じゃないですよ。

たまーに。

なんだかうまくいってない時に、笑顔で迎えてくれる女子は特別な存在になるのは間違いありません。
なんだかうまくいってないときってね、表情も悪くなるから、悪いこと重なるんですよね。

だから、そんなときだけはあなたが優しく笑顔でいてくれると嬉しいんです。

一番重要なのは、たまーに、ですよ。

これが本当に重要。

常に甘えさせたらね、それはもう男は甘え散らかしてきますよ。
あなたは坊やのお母さんではない。

これは本当にだめ。

言ってしまえば、スナックのママなんかもどこかその気質があるんだと思います。

恋愛じゃないですからね。

ただ、あなたは彼と恋愛、をするわけで。
ママ的存在なんかになっても仕方ないです。

だから、いざってときだけ甘えさせてあげてください。

 

たまにはオレがいないとだめだな、感を

で、これもたまーに。

勘違い君
あ、このコオレがいないとだめなんだな

って思わせることも大事です。

たまーに、ですよ。

基本的に女性は自立をしてなければなりません。

あなたがいなくても十分大丈夫、くらいの自信は持って欲しいのですが、
その自信ばかりが男に伝わってはダメなんですね。

オレがいなくても生きていけそうだ。

なんて当たり前なんです。
良い大人なんですから。

でもね、男としてそれが寂しいのも事実。

だから、たまーに、やっぱりあなたがいないとやだわ、くらいのことを伝えてあげてください。

そうすることであなたに自身に自分の居場所を確立していきますから。

 

要はバランス

結局ね、なんでもバランスなんですよ。
世の中の情報を見てると、どれも当たっていて、どれも外れています。

いやまぁたしかに、って言うような情報ばかり。

でも重要なのはもっと根本的な部分で。
手とどう関わっていくのか、気持ちの面から変えていく必要があるんですね。

恋愛は小手先のテクニックだけでは上手くいきません。

自分の気持ち、感情、考え方を整理するテクニック次第でいくらでも男を操れますよ。

 

おわりに

恋愛は相手ありき、なんて言われがちですが、実は自分次第でいくらでも上手くできます。

でなければ相手次第になってしまいますから。
男を依存させてしまう、良い女になってください。

僕からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です